利尻ヘアカラートリートメントを楽天、Amazonで買う前に知っておきたいこと

[利尻ヘアカラートリートメント] 無添加+防腐剤不使用 天然成分の商品は劣化しやすい... 公式サイトで買った方が良い2つの理由
[利尻ヘアカラートリートメント] 無添加+防腐剤不使用 天然成分の商品は劣化しやすい... 公式サイトで買った方が良い2つの理由

[利尻ヘアカラートリートメント] 無添加+防腐剤不使用 天然成分の商品は劣化しやすい... 公式サイトで買った方が良い2つの理由

利尻ヘアカラートリートメントを
楽天、Amazonで買う前に知っておきたいこと

利尻ヘアカラートリートメントは楽天やAmazonでも販売されていますが、初めての人なら公式サイトで1,000円引きで購入できるので公式サイトがお得です。

また、利尻へアカラートリートメントは無添加で防腐剤も含まれておらず、天然成分が多く使われているので経年劣化しやすい商品です。
楽天やAmazonの販売店が温度管理などもしっかりおこなえているかは定かではありませんので、確かな性能を発揮するという点でも公式サイトで購入するのが良いでしょう。

利尻ヘアカラートリートメントってどうなの?

[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント [白髪用]利尻ヘアカラートリートメント ジアミン・パラベン・鉱物油 無添加ノンシリコーン ※写真はイメージです。

利尻ヘアカラートリートメントは、染め上がりの美しさを追求したい方にはお勧めしません。
これは最初に言っておきますね。

この商品は、白髪染めで肌を荒らしてしまう社長さん自らが開発に乗り出した製品です。
そのため、ジアミン、タール系色素、パラベン、酸化剤、シリコーン、香料、鉱物油無添加で、頭皮にとてもやさしい商品です。
その分、白髪染めほどバッチリとは染まりません。

白髪用トリートメントのパイオニア的な商品

利尻ヘアカラートリートメントは、福岡県糸島市にある株式会社ピュールのブランド「自然派clubサスティ」の商品の一つです。
設立が1998年4月ですからまだまだ新しい会社で、利尻ヘアカラートリートメントを発売したのは2009年6月。

それまでは白髪染めといえばいわゆる白髪染め(ホームカラー)が主流で、2003年に光で染める感光性染毛剤が発売されましたが、光を浴びない場所は染まらないという中途半端な商品でした。
そこに殴り込みをかけたのが「利尻ヘアカラートリートメント」だったのです。

当時の白髪染めは今ほど染め上がりが良くなく、しかも髪はバリバリになるという商品がほとんどだったため、自然派志向の流行もあってあっという間に全国に知られるようになりました。

現在多く販売されているヘアカラートリートメントは、すべて利尻ヘアカラートリートメントの後追いです。
パイオニアとしての誇りと、常に消費者の意見に耳を傾けるという姿勢を崩さず、発売後も成分を少しずつ変えながら、より高いニーズに答えようと努力し続けています。

累計販売数1,600万本以上という脅威の実績

利尻ヘアカラーシリーズ 累計販売本数1,600万本 売上日本一 利尻ヘアカラーシリーズ 累計販売本数1,600万本(*1) 売上日本一 ・無添加 利尻ヘアカラーシリーズ(*2)1,600万本突破!(*1) ・皆様のおかげで2015年第1位(*3)白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア *1:2009年6月から2016年6月までの累計販売本数(自社調べ) *2:ジアミン・パラベン・鉱物油 無添加 *3:利尻ヘアカラーシリーズ・白髪用ヘアカラートリートメントブランドシェア2015年 全国第1位

2009年6月からの累計販売数はなんと1,600万本。
しかも亜流商品がどんどん出てくるということは、利尻ヘアカラートリートメントがそれだけ消費者の信頼を得ているという証でもあります。

男性用育毛剤は各商品で独自成分を研究開発し効果を競い合っていますが、ヘアカラートリートメントはどの商品も成分がほぼ同じです。
となれば、最も歴史があり多くの消費者から愛用されてきた利尻ヘアカラートリートメントが、最も経験から得た知識があるはずですよね。
現在は国立九州大学と共同研究を進めるほど企業としての信頼を得ています。
お抱え企業の研究所や工場で製品を作るメーカーよりずっと安心できる気がするのですが、いかがでしょうか。

一般的な白髪染めやヘアカラーとの違い

さて、一番大切なのが一般的な白髪染めやヘアカラーと利尻ヘアカラートリートメントの違いです。

こんなに危険!?なヘアカラー

白髪染めやヘアカラーは、「アルカリカラー」と呼ばれています。
これは、アルカリ剤によって髪の表面にあるうろこ状のキューティクルを開き、染料を浸透させるからです。
アルカリ剤によって開いたキューティクルの中には、「コルテックス」というメラニン色素が存在する場所があります。
そのメラニン色素を過酸化水素と呼ばれる漂白剤で破壊し、同時に酸化染料を発色させ、コルテックスに浸透させます。
その際、染料同士が結合し分子が大きくなるため、キューティクルの隙間から出られなくなり、色が定着するのです。

この方法にはいくつもの問題があります。
まず、アルカリ剤によって開いたキューティクルが完全には閉じなくなってしまうこと。
コルテックスには水分が含まれているのですが、その水分がどんどん蒸発してしまうのです。

  • 髪が染まる仕組み 髪が染まる仕組み
  • キューティクルが健康な髪|キューティクルが傷んだ髪 キューティクルが健康な髪|キューティクルが傷んだ髪

また、酸化染料はアレルギーを引き起こしやすく、実際この染料を使用したヘアカラーを使用後、アナフィラキシーショックで死亡した英国の少女がいます。
日本血液学会でも再生不良性貧血を発症する危険性があると報告していますし、米国立がん研究所の調査では、ヘアカラーを使用するとがんの一種のリンパ腫に罹る確率が50%アップする、と発表しています。
この酸化染料の代表的なものは「パラフェニレンジアミン」「パラアミノフェノール」などで、〇〇ジアミン、〇〇フェノールという名称がついていたら同じような危険性があります。

また、髪を脱色する際に使用される過酸化水素は皮膚粘膜を傷つけ、アレルギーや遺伝子損傷、染色体異常を起こす危険性がわかっています。
白髪染めで髪をブリーチするの?と思うかもしれませんが、黒髪の部分を希望の色に染めるため、必ず脱色剤が含まれているのです。
色が明るくなるほど元の毛の色をブリーチしなければいけないため、過酸化水素の量が多く配合されています。

これらの化学成分は髪を染めるためのものですが、髪と頭皮は同じタンパク質でできていますから、頭皮にも浸透しやすいのです。
すると毛細血管を通して化学物質が全身に回ってしまいます。
少量ずつとはいえしょっちゅうヘアカラーを使用していると、非常に危険なのです。

利尻ヘアカラートリートメントの成分は?

利尻ヘアカラートリートメントは、これらの化学成分を一切使用していません。
染料として植物由来のクチナシ、アナトー、シコン、ウコンを使用し、色付きと色持ちを良くするために「塩基性染料」と「HC染料」を添加しています。
この2つは合成染料ですが、刺激が非常に弱く安全性の高い成分です。
分子が小さいHC染料は髪のキューティクルを開かずにキューティクルの隙間から浸透し、塩基性染料はキューティクルに付着して髪を染めます。

髪のコルテックスにまでしっかり浸透しないので酸化染料より染毛力も持ちも悪いのが難点ですが、キューティクルを開かないため髪がパサパサになりません。

ヘアカラーリングによる毛髪への影響 ヘアカラーリングによる毛髪への影響

現在のところ、「髪の奥まで染め上がり色持ちが良い」かつ「髪の毛を傷めない」という製品は開発されていません。
美容院で「酸性カラー」というのがありますが、これはヘアマニキュアのことで、利尻ヘアカラートリートメントと原理は同じです。
ですから、私たちが白髪を染めたい時、「よく染まるが髪がボロボロになる」か「染め上がりは穏やかだが髪を傷めない」のどちらかから選ぶしかないのです。

皆さんはどちらを選びますか?

利尻ヘアカラートリートメントがお勧めな理由は?

何年何十年と市販のヘアカラーや白髪染めを使用していても、ほとんど髪が傷まず頭皮にも特に問題は起きない、という人ももちろんいます。
厚生労働省が許可した薬剤を使用しているのだから、大手メーカーのものなら安心している、という方も多いと思います。

ですが少しでも不安を感じた場合は、一度利尻ヘアカラートリートメントを検討していただきたいと思います。

利尻ヘアカラートリートメントはこんな人にお勧め

「市販の白髪染めって、時々肌がピリッと来たりかゆくなったりするのよね」
そんな経験をお持ちの方、それは薬剤の刺激です。

プロの美容師によると、市販製品で一番怖いのがブリーチ剤の過酸化水素だそうです。
美容師であれば一人ひとりの髪質や髪の状態をチェックして、ブリーチ剤の量を調節できます。
しかし市販のものはどんな髪質・状態の人でもきれいに染まるようにしなければいけないため、ブリーチ力が非常に強いのです。
その分髪の傷み方はハンパではなく、しかも頭皮まで傷つけてしまいます。

健康な髪と傷んだ髪の違い [健康な髪と傷んだ髪の違い] 健康な髪はキューティクルがきれいにそろっています。 ヘアカラー・ブリーチによって髪が傷むと、キューティクルがめくれ上がり、ゴワついたりパサついたりする手ざわりになります。

また、2009年に米国で過酸化水素の蓄積が白髪の原因となることが報告されました。
ですから白髪染めを使用したら肌に刺激があり白髪が増えたという方は、過酸化水素が含まれない利尻ヘアカラートリートメントを検討する時期に来ています。

アレルギーをお持ちの方や肌が敏感な方、乾燥気味の方も利尻ヘアカラートリートメントをお勧めします。
頭皮は正常な状態の場合、pHは4.5~6.5、髪の毛は4.5~5.0の弱酸性です。
ところがアルカリ剤が使用されるとキューティクルが開き、水分が蒸発してしまいます。
すると紫外線やドライヤーの刺激にも耐えられなくなるため、髪がギシギシにきしんでしまうのです。

また、弱酸性の皮膚には殺菌作用があります。
アルカリ性に傾くと雑菌が入り込みやすくなり、炎症やフケ、かゆみの原因となりますし、それらが原因となって抜け毛や白髪になることもあります。
ですから肌が敏感で乾燥気味の方は、アルカリ剤を使用していない利尻ヘアカラートリートメントを使用したほうが、頭皮を保護することができます。

利尻ヘアカラートリートメントの特徴 [利尻ヘアカラートリートメントの特徴] ・髪・頭皮に負担をかけにくい簡単白髪ヘア ・ツンとしたニオイがない ・髪になじみやすい ・ヒリヒリしにくい ・毎日使えてきれいが持続

逆に、パーマや白髪染めをしたい方にはお勧めしません。
ヘアカラートリートメントのほとんどには昆布など海藻のエキスが配合されていますが、これに微量含まれている鉄分がパーマ液と化学反応を起こし、パーマがかかりにくくなるのです。
また、海藻成分と酸化染料の相性が悪いため、ヘアカラートリートメント使用後アルカリカラーで染めようとすると、髪の毛の色が変化してしまうこともあります。
そのため、美容院でパーマや白髪染めをしてもらう際には、事前に相談してみてください。
また、自宅でのホームカラーをする際にも、ある程度間をあけたほうが無難です。
サスティの公式ページでは、前後2~3週間使用しないように勧めています。

利尻ヘアカラートリートメントの評価は?

累計1,600万本ということですから、あらゆる髪質・状態の方が使用した経験があると言ってよいでしょう。
実際にどんな口コミがあるのか、良いものも悪いものも公平にご紹介しますね。

実際に使っている人の口コミをチェック!

  • ・一度ではほとんど染まらなかったが、2度目に時間を長くおいたら染まりがよかった
  • ・濡れた状態より乾いた状態のほうが断然染まりが良い
  • ・太くて硬い髪質なので、1時間放置し1週間程度のペースで色がキープできる
  • ・汗をかいても流れない
  • ・皮膚が弱いが、トラブルはない
  • ・ツヤが出て色も入るので満足
  • ・タオルに色がつくが、洗えば落ちる
  • ・シャンプーのたびに落ちるので、コスパが悪い
  • ・短くて硬い白髪はあまり染まらない
  • ・刺激がないのは良いが、1本使ったが染まらなかった
  • ・素手でやったら手が真っ黒になった
  • ・手間が面倒で使用をやめた
  • ・利尻を使用後美容院でパーマをかけようと思ったが、断られた

初めにも申し上げましたが、利尻ヘアカラートリートメントは「白髪染め」ではなく、トリートメントがメインで、白髪を染めることを第一目的にしている商品ではありません。
利尻ヘアカラートリートメントを「白髪染め」目的で購入した人は、同じ効果を1度で得ようとしてしまうため、どうしても不満が出てきます。
対して、これまでに白髪染めで髪や頭皮を傷めた、または敏感肌でアレルギー症状が出た経験がある方は、「一度では無理だけど、数回使えば色が入るし、髪にも頭皮にもとても優しい」と満足するようです。

利尻ヘアカラートリートメントの天然素材で刺激を感じる人も中にはいますから、誰にでもお勧めすることはできません。
ですがこれまでに白髪染めでトラブルを起こした経験のある方は、一度試してみてはいかがですか?

利尻ヘアカラートリートメントを通販で購入するには?

利尻ヘアカラートリートメントは今や通販でもドラッグストアでも購入することができます。
どこで購入するのが一番お得か皆様にご紹介いたします。

楽天やAmazonで購入することも出来ますが・・・

楽天やAmazonでも購入することができますし、大手ドラッグストアでも取り扱いを開始しています。
ポイント貯めをしている人なら楽天やAmazonがお得なような気がしますし、ドラッグストアでセールをしていたら、そちらから購入したくなりますよね。

その気持ちはとてもよくわかるのですが、怖いのが商品管理です。
普通、在庫切れを起こさないために大量に商品を注文し倉庫などに保管しますが、その倉庫の状態、私たちには全くわかりませんよね。
商品だけの倉庫やストックヤードの空調をきちんとコントロールしているショップが、どれほどあるでしょうか。
また、ネットショップやドラッグストアでセールを行なう時は、在庫処分の意味合いが強いものです。
いつ仕入れたものか私たちにはわかりませんから、やはり不安が残ります。

結局、お得に購入するなら公式サイトがお勧め♪

そう考えると、やはり商品管理のしっかりした公式サイトから購入するほうが安心です。
今なら初回に限り1,000円引きの2,160円(税込)で購入できますし、2本以上購入ならサスティオリジナルのクイックコームか頭皮もみブラシのおまけ付きで、送料も無料になります。

初めての一歩は、価格はもちろんですが安全性を重視したほうが安心ですね。

PAGE TOP